水道トラブルがおこったときの業者の選び方

水漏れや水詰まりといったトラブルが発生した時、
「どんな業者に依頼したらいいかわからない」ということもあるでしょう。
また宣伝文句に誘われ依頼した結果、手抜き工事や、高額請求にあったなどのトラブルも少なくありません。
このような事態を避けるためにも業者選びは慎重におこないましょう。

 

 

◎「指定工事店」であることがポイント
まず水道トラブルの業者選びにおいて最も大切なことが、水道局から指定工事店認定を受けている業者であること。
指定工事店の認定は施工技術の証ともいえ、指定でない業者さんに比べ、幅広いサポートを受けれることはもちろん、責任を持って施工してくれます。
そのため「指定工事店」であるかをチェックすることで適正な業者か判断することができます。

また見積もりが無料なのもポイントでしょう。
どこに、どういったお金がかかるのか、しっかり伝えてくれるところを選びましょう。
施工後のアフターフォローも充実している業者だとより安心です。

 

◎ 指定工事店と非指定工事店の違い
「指定工事店でなくても、価格が安いからいいか……」という考えは大変危険です。
実は「指定工事店」として認定されているか、いないかの違いはとても大きく、影響は施工技術だけではありません。

それは指定工事店に登録がある業者以外が工事を行うことは、禁止されているからです。
もし工事を頼んでしまった場合、給水を止められてしまうこともあるため、必ず指定工事店に依頼するようにしましょう。

水道トラブルの詳細はこちら ▶


一覧ページに戻る